選び方

成人式で着られる振袖ですが、今の時代はレンタルをする人が増えているようです。
振袖を買ってもなかなか着る機会がないというのと、やはり金額が高いのでレンタルで済ませようと思う人が多いのです。
振袖のレンタルはレンタル衣装はもちろん、美容室などでも可能です。
今は写真スタジオでもレンタルがあります。
その時の流行りのデザインから、古典的なものまで多くの種類が揃えてありますので、迷うと思います。
ひと昔前までは、振袖と言えば赤というほどでしたが、今はカラフルな品ぞろえになっています。
レンタルで振袖を選ぶ時にはどんどん合わせて試してみましょう。
見た感じでこれがいい!と思っていても、実際に合わせてみると全然似合わないということも結構あります。
着物は実際に自分の体に合わせてみて、似合うものを選びましょう。
自分にしっくりとくる振袖は必ずあります。
後は小物などで好みのスタイルに仕上げていきましょう。
もちろんヘアスタイルも大切です。
振袖だからアップヘアとは限りません。
振袖の種類以上に仕上がりの可能性は増えるので、自分らしい振袖の着こなしスタイルを完成させてください。

女の子の憧れ

自分が成人式を迎えた時には両親が素敵な振袖をあつらえてくれました。
とても気に入っていたし、着る機会も多くて、本当にたくさん振袖を着た覚えがあります。
振袖は、一枚の着物だけなのに、華やかになり、お祝い事には欠かせませんでした。
袖の長い振袖は結婚する前しか着れないといわれているので、それだけでも若い娘さんのための着物、と言う印象があり、その年代にふさわしい派手さと若さと落ち着きを持っていると思います。
今は結婚式でも振袖を着る人は少なくなったそうです。
ドレスやスーツも良いと思うのですが、せっかく日本人の女性として生まれたのですから、やっぱり振袖は着る人が多くいて欲しいと思ってしまいます。
そんな現代でも、成人式は多くの人が振袖に身を包み、晴れやかにお祝いします。
そんな姿を見ると嬉しくなります。
私にも成人式を迎える娘がいますので、振袖を着た娘の姿を見るのがとても楽しみです。
きっといつもより大人びて、女らしくなっていると願っています。
そんな力が振袖にはあると思います。