成人式で活躍

着物を着ることって、人生に何回あるのだろうか。
七五三・成人式・結婚式。
大きくは、この程度ではないだろうか。
そもそも、振袖って、結婚するまでの期間に着る着物ですから。
華やかな色使いで、大きな花模様など、私の記憶に残っている振袖は、非日常の、きれいな思い出です。
私も、娘を育て、七五三も振り返れば遠い昔になりつつあり、これからは、娘の成人式を考えるほうが近いような年齢になってきました。
レンタルでいいのだろうか。
娘のために奮発するか。
この頃は、着物を購入しても、日常では他に着ることもないのが、購入をためらう原因ですね。
私のときも、私のために仕立てるか、母親や親戚連中のお下がりで済ませるか検討された上に、私がほしいと駄々をこねて仕立ててもらいましたが、それっきり、着ることはありませんでした。
もう少し、着物が身近な感覚になるといいのに。
現状では、着物を着ていると、何かあったの?って感じで、やはり、特別な日の衣装という扱いですから。

買いますか、借りますか?

振袖と言えば成人式を迎える娘さんが着る着物ですが、振袖は華やかだし成人式には振袖を着たい、着せてやりたいと思う人も多いだろうけど、着物って普段着る機会はほとんどないし金額もかなりのものなので購入するかレンタルするかで悩む人も多いのではないでしょうか。
私は姉が2人いるのですが、3人も娘がいるのだから、ということで一番上の姉が成人式を迎える時に両親が振袖を買ってくれたのですが、私自身はその振袖を着なかったんです。
きれいな着物だったのですが私には合わない色だし私より10センチ以上身長が高い姉用に作ったのでサイズも少し合わない、ということで、母が別の振袖をレンタルしてくれました。
私自身は、振袖はレンタルでいいんじゃないかな、と思っています。
やはり着る機会がほとんどないし、その割には高価で保管にも手がかかるし、うちには娘が二人いますが成人式の時に着物が着たいと言えばレンタルか、もしくは両親が買ってくれた振袖を着せたいと思っています。